Web会議導入事例株式会社ソフトウェアクレイドル様 – VTVジャパンのウェブ会議比較サイト


Web会議導入事例
株式会社ソフトウェアクレイドル様

日本国内外のどの拠点からも参加可能に
Web会議でも高画質な資料や動画を共有でき、
快適なコミュニケーション環境を実現

  • 導入システム
  • VidyoOne VidyoRoom HD-100 VidyoDesktop
    VidyoOne
    多地点会議パッケージ製品
    VidyoDesktop含む
    VidyoRoom HD-100
    テレビ会議専用端末
    VidyoDesktop
    Web会議
    ソフトウェアクライアント
    • VidyoOne 10VL (サーバ製品) /大阪本社 1台
    • VidyoRoom HD-100(テレビ会議専用端末) /大阪本社、東京支社 各1台
    • VidyoDesktop(Web会議ソフトウェアクライアント/VidyoOneに含まれる)/ 海外拠点(アメリカ 他)
ウェブ会議・テレビ会議システム ネットワーク図

テレビ会議リプレイスを機に、問題点をクリアして要望を満たすシステムを

ソフトウェアクレイドル様は以前からテレビ会議をご利用でした。
テレビ会議は本社のある大阪と東京支社間で主に利用されていました。その他にアメリカと台湾に関連企業を、中国と韓国、フランスに代理店がありましたが、こちらの拠点が参加する際は音声会議がメインでした。
海外拠点は大阪にあるテレビ会議端末を経由しての接続という、少々こみ入ったシステムだったため、遅延が大きく、特に東京支社とはスムーズなコミュニケーションが取れませんでした。

大阪本社が移転することになり、それを機に遅延等の問題を解決し、海外拠点もテレビ会議に参加できるよう、システム全体をリプレイスすることになりました。
はじめに着目されたのはWeb会議システムでした。Web会議システムならインターネット環境が整っていれば、海外拠点もスムーズに導入でき、さらに新しい拠点も気軽に追加できるからです。
しかし同社様は会議でしばしば資料の共有をされてきましたが、Web会議のクオリティでは高品質な資料共有は難しいこともご理解されていました。

そこでVTVジャパンに

  • PCからでも会議に参加できるテレビ会議システムであること
  • パワーポイント資料や動画をスムーズに共有できること
  • ハウリングなどが起こらず快適な音声品質であること

の条件を満たすシステムの提案をご依頼いただきました。

主要拠点は専用端末、海外拠点はPCからテレビ会議へ参加する会議環境を構築

そこでVidyoソリューションをご提案しました。主要拠点である大阪本社と東京支社にはテレビ会議専用機を導入し、海外拠点はWeb会議ソフトウェアのVidyoDesktopをインストールした既存のPCを端末とします。
また、大阪・東京でもテレビ会議専用機以外にPCから参加できるようになります。
そしてすべての端末は大阪本社の会議サーバーのVidyoOneを経由して会議に参加するというものです。

このソリューション提案でデモや検証を行い、PC端末からのWeb会議での資料共有時の映像等の品質にもご満足いただけ、導入にいたりました。
導入後、テレビ会議はさまざまな会議や打ち合わせにご利用いただいていらっしゃいます。ソフトウェアクレイドル様の会議では資料共有をされることが多いため、大阪、東京では専用機のモニタを以前のシステムのときより大きくしたことで使い勝手が良くなりテレビ会議の利用頻度が向上したそうです。
また、海外との多地点接続時も専用機とPCが混在しても支障なく利用でき、資料共有をしても映像や音声が乱れることもないそうです。

テレビ会議風景3「お互いの表情を見ながら会話することによって、予想以上に円滑なコミュニケーションが図れるようです。いちいち名乗らなくとも、声だけで相手が分かるほど音声品質が高いのもいいですね」とのお言葉もいただきました。

専用機は必要に応じて会議室を移動できるように、マイクやカメラ、モニタにコーデックなどのシステムを一式キャスター付きのラックに設置しました。これで常設している会議室がテレビ会議を利用しない会議で使用中も、他の会議室でテレビ会議ができるようになります。
導入してまだ日が浅いせいもあって、まだ実際に移動して利用したことはないそうですが、思いのほかVidyoDesktopの使い勝手が良かったため、専用機が常設してある会議室以外でのテレビ会議のときは、Web会議を利用されているようです。

お客様との打ち合せやイベントなど、さまざまな活用方法も

ソフトウェアクレイドル様のテレビ会議のこれからについて伺いました。

今回導入したVidyoソリューションは、PCとインターネット環境がそろっていればどこからでも会議ができるので、社内だけではなくお客様との打ち合わせ等にも利用したいとのことでした。
同社様の開発部が大阪本社にあるため、東京のお客様とのやり取りの際は出張することが多いそうですが、出張するほどではないが、電話やメールでは伝えにくい時などは、東京支社までいらしていただくかお客様のPCと直接やり取りさせていただければ、よりスムーズに進められるとお考えでいらっしゃいました。

他にも毎年3月に行われている創立記念式典などのイベントでのテレビ会議の活用もご検討されていらっしゃいました。

VTVジャパンへのご意見やご要望も伺いました。

VTVジャパンを知ったきっかけは、同社の他部門の方からのご紹介とのことで、その時点でテレビ会議のマルチベンダーとしてご信頼いただき色々とお任せくださいました。
機器購入だけではなく保守もご依頼いただきました。

「保守に関しては、コスト面では少し高い印象がありましたが、保守内容を伺い納得しました。以前のシステムでは、修理中の代替機がなかったため1ヶ月の間テレビ会議が一切できなかったことがありました。テレビ会議ができなくても業務は進めていかなければならず、大変不自由な思いをしました。
このようなトラブル時にも代替機がすぐに貸出してもらえることと、代替機がくるまでの間はVidyoDesktopを利用することで、テレビ会議が途切れることなく運用できる面で、安心しています。」

また、「製品への改善要望などがあった場合も、VTVジャパンは細かに対応してくれます。これからも良いビジネスパートナーとしてお付き合いしていきたいと思います。」とのお言葉をご担当者様よりいただきました。

テレビ会議開催時の様子
テレビ会議開催時の様子
分かりやすいGUIで操作がスムーズ
分かりやすいGUIで操作がスムーズ

この事例にご興味ある方は、詳細をご説明させていただきます。
お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。