資料共有方法の比較一覧 – VTVジャパンのウェブ会議比較サイト


資料共有方法の比較一覧

Web会議製品の主要な機能のひとつに資料共有があります。テレビ会議システムの資料共有はPC画像の表示のみですが、Web会議製品の資料共有には「PC画面共有」「ホワイトボード」「アプリケーション共有」などが搭載されています。(機能の詳細は【Web会議入門 第三回】資料共有機能の違いから見るテレビ会議とWeb会議をご覧ください。)

自社にあった資料共有スタイルの製品を簡単に探せるよう、各Web会議製品の資料共有スタイルを一覧にまとめましたのでご参照ください。製品の詳細情報については、ロゴをクリックして詳細ページをご覧ください。

PC画面共有 ホワイトボード アプリケーション共有
PCなどに表示された資料を映像として相手拠点と共有します。双方での書き込みなどはできません。 ホワイトボードと呼ばれるスペースで、資料を共有したり資料に書き込みができます。 PCのアプリケーションの映像を共有しながら、双方のPCから操作できます。

Web会議製品の資料共有方法の比較一覧

  V-CUBE Lifesize Cloud BlueJeans
製品名 V-CUBE(ミーティング4) Lifesize Cloud BlueJeans
形態 クラウドサービス クラウドサービス クラウドサービス
PC画面共有 PCに表示されたデータを共有(Webサイトなどホワイトボード非対応のデータはこちらで表示) PCに表示されたデータを共有 PCに表示されたデータを共有
ホワイトボード Microsoft Word、Excel、PowerPoint、PDF、各種画像ファイル(gif・jpgなど)をホワイトボードで共有可能
文字や線、図形の書き込みが可能
非対応 非対応
アプリケーション共有 非対応 非対応 Word、Excel、PowerPoint、Webブラウザ等を双方で操作可能
特長 データを事前にアップロードが可能。またアップロードしたデータを参加者全員がダウンロードも可能 PCや書画カメラなどからの映像を全拠点で共有はできるが、双方での書き込みなどには非対応 PCや書画カメラなどからの映像を全拠点で共有できるほか、リモートデスクトップコントロール機能が搭載され双方での書き込みなどにも対応
  FRESH VOICE ASP VTV Careカンファレンスサービス  
製品名 FRESH VOICE ASP VTV Care
カンファレンスサービス
形態 クラウドサービス クラウドサービス
PC画面共有 PCに表示されたデータを共有 PCに表示されたデータを共有
ホワイトボード テキスト入力や書き込みが可能 非対応
アプリケーション共有 Word、Excel、PowerPoint、Webブラウザ等を双方で操作可能 非対応
特長 Web会議に特化しており資料共有機能が充実。オプション追加で事前にアップロードした動画の共有や、インタラクティブなビデオコンテンツの作成と共有も可能 PCや書画カメラなどからの映像を全拠点で共有はできるが、双方での書き込みなどには非対応
メーカー Vidyo Pexip EazyConnect
製品名 VidyoOne+ Pexip Infinity EazyConnect
形態 オンプレミス オンプレミス オンプレミス
PC画面共有 PCに表示されたデータを共有 PCに表示されたデータを共有 PCに表示されたデータを共有
ホワイトボード 専用アプリ(Vidyo Slate)を利用することで、タブレットの中の資料やホワイトボードに指などで書き込みが可能 非対応 テキスト入力や書き込みが可能
アプリケーション共有 非対応 非対応 Word、Excel、PowerPoint、Webブラウザ等を双方で操作可能
特長 PCでの資料共有の他、VidyoOne+にパッケージされているVidyoSlateをタブレット端末にインストールすると、共有資料の閲覧やビデオアノテーション機能(指での書き込み)が可能 PCや書画カメラなどからの映像を全拠点で共有はできるが、双方での書き込みなどには非対応 ベースにFRESH VOICEを利用しているので、FRESH VOICE ASP同様機能が充実している。動画オプションのFRESH VOICE CMS & Liveは非対応