クラウド型Web会議 FRESH VOICE ASPのご紹介 – VTVジャパンのウェブ会議比較サイト


クラウド型Web会議 FRESH VOICE ASPのご紹介

FRESH VOICEのWeb会議システムをクラウドで

エイネット社のサーバー導入型SIタイプ「FRESH VOICE」のWeb会議システムをクラウドで利用できるASPサービスです。一般的なASPサービスに比べ「FRESH VOICE ASP」は共有する資料のデータをJPEG化してサーバにアップロードしているので、セキュリティ面でも安心してご利用いただけます。
また、インターネットへのアクセスが可能な環境とブラウザがあれば利用できるため、サーバを用意する必要がなく、サーバの管理やメンテナンスも不要で、導入費用も安価なので気軽に導入が可能です。
FRESH VOICE VTV EazyConnect「FRESH VOICE ASP」は、少数拠点のお客様、社外の取引先とのコミュニケーション、在宅勤務をお考えのお客様に最適です。

FRESH VOICEのサーバを月額レンタルできるサービス「VTV EazyConnect」もご用意しております。
オンプレミス型のFRESH VOICEの詳細はVTVジャパンサイトにてご覧いただけます。

また、FRESH VOICE ASPと他のASP型Web会議の価格やサービスを比較するならこちらをご覧ください

ASPのメリット

準備するのはインターネット環境とブラウザだけ

クラウド型Web会議システムであるFRESH VOICE ASPは、インターネットへのアクセスが可能な環境とブラウザがあればすぐに利用が可能です。
OSはWindowsに対応し、ブラウザもInternet Explorer、Firefox、Safari、Chromeなど全てに対応しております。ブラウザの利用環境に依存せずにご利用できます。

準備するのはインターネット環境とブラウザだけ

サーバの管理やメンテナンスも必要なし

サーバの管理やメンテナンスも必要なしサーバの設置や管理の必要はありません。
サーバ管理やメンテナンスに必要な人件費等のコストを大幅に削減することが可能です。

導入費用がリーズナブル

サーバ導入が必要なSI型のWeb会議システムと比較すると、ASP型は初期費用を大幅に抑えられます。
導入コストがリーズナブルなのでWeb会議導入の予算がとりやすく、お気軽に導入いただくことができます。

クラウド型Web会議 FRESH VOICE ASPの特長

FRESH VOICE ASPとは?

FRESH VOICE ASPは、SI型のFRESH VOICEの全ての機能を標準で利用でき、サーバが不要なWeb会議クラウドサービスです。
会議室はユーザー様自身で作成でき、しかも会議室数に制限はありません。使いたい時に会議室が取れない事が無いのはもちろん、会議室を予約しないでも簡単呼び出しが可能です。
また、オプション等はありませんので追加費用は一切不要、インストールから、国内・海外拠点と接続までしっかりサポートいたします。

遅延を感じさせないクリアな音質

FRESH VOICEは「音声」を重視しています。最新版のGIPSVoice Engineの採用により、音声遅延の時間は従来製品(弊社比)の1/4になりました。
遅延を感じることなく、長時間話していても疲れないクリアな音質を実現しました。また、ミキシングモードの会議では複数の方が同時に発言されても、音がつぶれることはありません。それぞれの音声をクリアに再生出来ます。

GIPSVoice Engineとは…?

GIPS(Global IP Solutions)社の開発したプロトコル。最新のVoiceEngineでは、エコー除去やノイズ除去の機能(VQE=Voice Quality Enhancement)やパケットロス補正機能などをさらに強化して、途切れや雑音などのない最高品質の音声会話を実現しています。

モーションJPEG採用で、ブロックノイズを排除(V5モード)

モーションJPEG採用Web会議の多くは画像方式に「Flash」を使っています。これはWeb上のアニメーションには最適ですが、Web会議の動画には最適とはいえません。
そこでFRESH VOICEは、それぞれのフレームをJPEG形式で圧縮/伸長し、連続表示することで動画にしました。写真の連続で映し出しています。原理的にブロックノイズが発生しないので、画像が断然きれいです。

かんたんで操作しやすい画面レイアウト

パソコン操作が苦手な方にもご利用いただけるよう、シンプルな画面レイアウトになっています。1画面に機能を集約し、どなたでもかんたんにWeb会議に参加できます。

簡単で操作しやすいレイアウト① 見たい拠点の画面を最大化できます。
② データ共有時は右画面が共有データに切り替わります。
③ CTRLキーを押した拠点の映像は常に画面左上に表示されます。

会議が充実する機能が満載

デスクトップ共有機能
デスクトップ共有機能

共有したいPCのデスクトップを動画として共有できます。リアルタイムで遠隔操作が出来るので、アプリケーションソフトの操作、PCの設定の確認や変更ができます。

ドキュメント共有機能
ドキュメント共有機能

Word、Excel、PowerPoint等の資料が共有できます。ファイルをシート毎に静止画として共有する仕組みで、一度サーバにアップロードして共有するので高速です。お互いに書き込みもできます。

ブラウザ共有機能
ブラウザ共有機能

HTMLベースの資料を共有できます。オペレーション内のブラウザウインドウに見せたいホームページを表示させ、送信ボタンをクリックするだけです。

FRESH VOICE ASP 製品仕様

FRESH VOICE ASP 仕様
通信プロトコル 標準規格q.931+独自

コーデック Motion JPEG
画面分割 最大9拠点表示 / 全画面表示
解像度 160×120~640×480
フレーム数 0fps~30fps

コーデック iPCM-WB・iSAC・EnhancedG.711・iLBC
ジッターバッファー 可変ジッタバッファー制御、リオーダ制御、パケットロス制御
AGC オートゲインコントロール
その他 ノイズキャンセラー・エコーキャンセラー
対応言語 マルチ言語対応
FRESH VOICE ASP 製品機能
共有機能 ファイル共有
アノテーション・ファイル保存
同期・非同期・議長強制同期
デスクトップ共有
ホワイトボード機能
チャット機能
ファイル転送機能
管理機能 ユーザー管理機能
管理者機能

画面レイアウト

接続イメージ

4画面分割
4分割画面
9画面分割
9分割画面

クライアントの動作環境

OS: Microsoft Windows Vista、Windows7、8 (32bit/64bit)
CPU: Windows Vista:Pentium4 2.8GHz以上、Windows 7・8 (32bit/64bit):Core2 2GHz以上
HDD: 500MB以上
必要なメモリ: Windows Vista:1GB以上、Windows 7・8 (32bit/64bit):3GB以上
ブラウザ: 指定なし

*この他、インターネット接続、カメラ、マイク、スピーカー等の環境が別途必要です。

デスクトップ共有機能
デスクトップ共有機能
ドキュメント共有機能
ドキュメント共有機能
ブラウザ共有機能
ブラウザ共有機能

動作確認端末についてはお問い合わせください。
動作確認端末以外に関しては正常な動作を保障しかねますので、必ずご利用前にご確認ください。

料金プラン

FRESH VOICE ASPの料金プラン

料金は一律、利用時間が無制限の定額プランです。
登録ID数は契約ID数の3倍まで、同時接続数が最大5拠点と10拠点が選べます。

同時最大接続数 初期費用 月額費用
5拠点 40,000円(税抜) 40,000円(税抜)
10拠点 40,000円(税抜) 60,000円(税抜)

※最低ご利用期間は1年となります。

その他ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

製品比較デモンストレーション