クラウド型Web会議 FRESH VOICE ASPのご紹介 – VTVジャパンのウェブ会議比較サイト


クラウド型Web会議 FRESH VOICE ASPのご紹介

FRESH VOICEのWeb会議システムをクラウドで

エイネット社のサーバー導入型SIタイプ「FRESH VOICE」のWeb会議システムをクラウドで利用できるASPサービスです。一般的なASPサービスに比べ「FRESH VOICE ASP」は共有する資料のデータをJPEG化してサーバにアップロードしているので、セキュリティ面でも安心してご利用いただけます。
また、インターネットへのアクセスが可能な環境とブラウザがあれば利用できるため、サーバを用意する必要がなく、サーバの管理やメンテナンスも不要で、導入費用も安価なので気軽に導入が可能です。
FRESH VOICE VTV EazyConnect「FRESH VOICE ASP」は、少数拠点のお客様、社外の取引先とのコミュニケーション、在宅勤務をお考えのお客様に最適です。

FRESH VOICEのサーバを月額レンタルできるサービス「VTV EazyConnect」もご用意しております。
オンプレミス型のFRESH VOICEの詳細はVTVジャパンサイトにてご覧いただけます。

また、FRESH VOICE ASPと他のASP型Web会議の価格やサービスを比較するならこちらをご覧ください

ASPのメリット

準備するのはインターネット環境とブラウザだけ

クラウド型Web会議システムであるFRESH VOICE ASPは、インターネットへのアクセスが可能な環境とブラウザがあればすぐに利用が可能です。
OSはWindowsに対応し、ブラウザもInternet Explorer、Firefox、Safari、Chromeなど全てに対応しております。ブラウザの利用環境に依存せずにご利用できます。

準備するのはインターネット環境とブラウザだけ

サーバの管理やメンテナンスも必要なし

サーバの管理やメンテナンスも必要なしサーバの設置や管理の必要はありません。
サーバ管理やメンテナンスに必要な人件費等のコストを大幅に削減することが可能です。

導入費用がリーズナブル

サーバ導入が必要なSI型のWeb会議システムと比較すると、ASP型は初期費用を大幅に抑えられます。
導入コストがリーズナブルなのでWeb会議導入の予算がとりやすく、お気軽に導入いただくことができます。