低予算で接続拠点を増やす – VTVジャパンのウェブ会議比較サイト


低予算で接続拠点を増やす

Web会議なら接続拠点の追加も簡単にできる

ペーパーレス会議イメージWeb会議を導入して実際に運用を開始すると、思いの外利用率が上がって会議室が足りなくなったり、会議に参加させたい拠点が増えたりします。Web会議が順調に社内に浸透している証です。

テレビ会議専用端末を利用していると、新たに端末を購入しなければならないため、予算の捻出に担当者は頭痛いところですが、Web会議の拠点追加はハード購入を必要としないので、イニシャルコストを抑えることができます。

海外拠点や取引先をスムーズに参加させることもできる

手持ちのPCにカメラやヘッドセットを用意するだけで、Web会議として利用することができます。
ブラウザから指定のサーバーアドレスに接続してログインするだけで会議に参加できるので、海外拠点へも面倒な設置手配等の必要なく導入できます。
また、会議に参加させたい相手に会議への招待メールを送れるサービスもあります。招待メールはメール内のリンクをクリックするだけで会議に参加できます。

周辺機器の拡張で参加人数を増やすことも可能

大型モニタにPCの映像を拡大表示してスピーカフォンを利用することで、5、6名程度の参加人数の会議にまで対応でき、テレビ会議専用機のような利用ができます。

大人数での利用
セッティング例

大人数での会議に対応するための周辺機器

ClearOneスピーカフォン:ClearOne

ClearOneはPCにUSBで接続できるスピーカフォンです。
Chat150は1台で5名程度までの人数に対応。
Chat Attach 150はカスケードで2台のChat150を接続でき、さらに大人数に対応できます。