クラウド型Web会議 カンファレンスサービスの料金プラン / システム構成 – VTVジャパンのWeb会議比較サイト


クラウド型Web会議 カンファレンスサービスの料金プラン / システム構成

Pocket

料金プラン

多地点接続サービス

多地点接続サービスは、PC・タブレットから最大5~15拠点で多地点会議を行うことができます。オプションでテレビ会議専用機との接続も可能です。1サービスご契約毎に、専用会議IDを1つご案内いたします。
テレビ会議専用の多地点接続専用装置(MCU)をセンター装置としているので、複数拠点を同時に表示する分割画面時もMCUで画面合成を行ってから各端末に画像を配信するため、一般的なクラウドサービスのWeb会議システムと比べインターネットアクセス回線に負荷をかけません。

  • 会議予約受付
  • PC・タブレット端末での会議(タブレット端末:iOS4.0以上、一部Androidに対応)
  • 5/10/15拠点同時接続機能
  • テレビ会議専用機が会議可能なオプション対応
  • 資料共有機能
  • 画面分割表示機能
初期費用(税抜) 月額料金(税抜)
タイプ 1:
PC・タブレットでの多地点会議を最大5拠点まで同時接続
¥40,000- ¥91,700-
タイプ 2:
PC・タブレットでの多地点会議を最大10拠点まで同時接続
¥80,000- ¥176,000-
タイプ 3:
PC・タブレットでの多地点会議を最大15拠点まで同時接続
¥120,000- ¥260,300-
テレビ会議専用機接続サービス【オプション】
テレビ会議専用機との接続が可能 ※1
¥12,000-/台 ¥13,200-/台

※1 本オプションを追加しても、各タイプの最大接続数は変わりません。タイプ1にテレビ会議専用機接続サービスを追加する場合、テレビ会議専用機1台と、デスクトップ会議4台の最大5拠点同時接続となります。※本サービスのご契約は6ヶ月以上からとなります。

ブリッジサービス

ブリッジサービスは、異なる閉域網の配下にあるテレビ会議専用機同士をインターネット経由で接続し、1対1でのテレビ会議をサポートします。利用端末はテレビ会議専用機同士のほか、専用機とPC・タブレット端末、PC・タブレット端末同士の組み合わせが可能です。
テレビ会議標準プロトコル搭載により、接続するテレビ会議のメーカーを選ばす、不安定なインターネット下でも安定した通話が可能です。

  • 自社のテレビ会議専用機と、取引先のテレビ会議専用機をセキュアに接続
  • テレビ会議を所有していない企業に、PC・タブレットでの会議環境を提供し、自社のテレビ会議専用機と接続
初期費用(税抜) 月額料金(税抜)
タイプ A:
異なる閉域網下のテレビ会議専用機を1対1で接続する
サービス
・テレビ会議専用機 ⇔ テレビ会議専用機
¥24,000- ※2 ¥39,400-
タイプ B:
異なる閉域網下のテレビ会議専用機とPC・タブレット、
もしくはPC・タブレット同士を1対1で接続するサービス
・専用機 ⇔ PC・タブレット
・PC・タブレット ⇔ PC・タブレット
¥22,000- ※3 ¥53,700-

※2 専用機2台分の料金です。専用機で接続する拠点が増えた場合のみ、契約台数以降は1台あたり¥12,000の追加初期費用が必要です。
※3 専用機1台分の料金です。専用機で接続する拠点が増えた場合のみ、契約台数以降は1台あたり¥12,000の追加初期費用が必要です。
※本サービスのご契約は6ヶ月以上からとなります。

システム構成

カンファレンスサービスのシステム構成イメージ

PCはプラグインをインストール、iPad・iPhone・Android携帯端末などのモバイル端末からは、App Soterから無料アプリをダウンロードして利用できるようになります。

カンファレンスサービス:システム構成イメージ

その他ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

製品比較デモンストレーション